スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: スポンサー広告 :
Pagetop

チーム紹介


保谷バッファローズは1992年11月に創部され、
今年で20年目の野球チームです。

1992年、尾崎総監督の三男が小学校五年生の時、保谷第一小に少年野球
チームがなかったので、
近くの某チームに入団させた。だがそこは居心地が悪くすぐにやめてしまった。
それならと、自分がチームを作ることにした。
夫人も応援してくれた。

どうせやるなら、居心地がよく子供が野球を好きになって永く続けられるような、
そんな楽しいチームを作ることを目指した。

尾崎(総監督)は新チームを作るにあたって、グラウンド確保の思いもあって、
先ずは第一小の校長先生へ相談にいった。

また、当時在職中の某先生から、昔、第一小に野球チームがあったこと、
ユニフォームとグローブを保管してあることを聞いた。

尾崎(総監督)は、チーム名もユニフォームもそのころからのものを引き継ぐ
ことにした。

かくして、『保谷一小バッファローズ』が復活した。
数年後、一勝しかできないチームから抜け出せるように
『保谷バッファローズ』に改名した。
1992年を新生バッファローズの設立年とすれば、
今年、20年目を迎える。

/_/_/_/_/_ /_/_/_/_/_/_ /_/_/_/_/_/_ /_/_/_/_/_/_ /_/_/_/_/_/_ /_/_/_/_/_/

2004年6月に、尾崎(総監督)が一つの区切りとして目標としていた
公式戦100勝を達成した。

その間尾崎(総監督)は、父親として、少年野球指導者として、組織の代表者
として、八面六臂の活動をこなしてきた。
もちろん、夫人の理解と保護者コーチおよびお世話係の協力があってのこと
ではある!!!

創部当初は、練習場所の確保、選手の確保、試合への登録など様々な状況
を乗り越え、総勢100名を越すOB・OGを卒団させた。

創部時からの、子供たちが野球を楽しむ事と同時に近隣地域のお父さん達が
つながりを持てるよい場所になる目的意識は今も脈々と受け継がれている。

バッファローズを卒業した子供たちも立派な青年に育っている!!!
きっと何年か後にはその子供たちが入団してくることでしょう!!!


チーム概要


1. チーム方針

野球はチームスポーツであるので、選手・コーチ及びお父さん・世話係のお母さんたちが、
 みんな仲良くよいチームワークをつくること。

野球を永く続けられるように、基本動作を身に付けて野球を楽しむこと。


2. 会費について

会費 1ヶ月  1500円/人 

集金方法 3ヶ月分をまとめて集金させていただきます。

   4・5・6月分 4月集金
   7・8・9月分 6月集金
10・11・12月分 9月集金
   1・2・3月分 12月集金

所定の集金袋(封筒)に入れ、会計までお願い致します。

年会費 最初の集金日に1200円/人集金させていただきます。


3.年間行事・試合予定

3月
*多摩学童春季大会(A)
*東西春季大会(A・B・C)

4月
*全日本学童大会(A)
*東西ジュニア大会(C)

5月
*都知事杯(A・C)

6月
*ジャビットカップ(A)
*多摩東部リーグ(B)
*一小野球教室
*早稲田野球教室 4年生以下対象

7月
*防犯大会(A)
*一小夏まつり(一小)
*夏合宿(秩父)

8月
*オール西東京選抜チーム公式試合(3大会)
*東西秋季大会(A・B・C)
*新人戦(B)

9月
*多摩学童秋季開会式(A)
*東西西川旗新人戦(B)
*スポーツ財団大会(A・C)
*西東京市少年野球大会(A・C)

10月
*長瀬杯(A)

11月
*西東京野球教室 4年生以上対象

12月
*早稲田野球教室 4年生以下対象
*バッファローズお楽しみ会

1月
*バッファローズ記録会

2月
*バッファローズOB戦
*バッファローズ卒団式


4.お願い

☆ 練習の開始時間に遅れないようにして下さい。(開始時間10分前に集合)
☆ 練習時には水筒(お茶・スホ゜ーツト゛リンク)・タオルを持参して下さい。
☆ グローブ・バット等用具には必ず記名し、各自で管理をお願い致します。
☆ 試合がある場合は、必ず出欠席の連絡を各学年リーダーまでお願いします。
☆ 汗をかく季節等には、着替えの用意をお願いします。
☆ 練習時間が長い場合など、各自の判断でおにぎり・パンを持参して下さい。

スポンサーサイト
: チーム紹介 :
Pagetop
入場者
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。